唐花庵オリジナル 手作り布ぞうりができるまでの作業工程と作家 尾形祥子をご紹介します。

●オリジナル 布ぞうりの特徴
  1.綿100%の生地にこだわり、さわやかな感触を大切にしています。
  2.手間暇かけて、丁寧に作られているので、丈夫です。。
  3.配色に工夫を凝らし美しい色合いなので、生活にうるおいを与えます。
  4.汚れたら、手で、、またはネットに入れて洗濯機(弱水流)で洗えるので、いつもさわやか。
●作者紹介
 福島市松川町在住 尾形祥子
 友人からプレゼントされた布ぞうりを履いているうちに、足裏への刺激で冷え性が解消、また、スリッパとは違う安定性などその魅力にとりつかれた。
自分でも作ってみようと、試行錯誤を繰り返すうちに、美しい配色としっかりした作りが話題となる。2008年からインターネットショップ「唐花庵」で販売開始。
2009年4月福島駅前「こらっせ福島」で展示販売会に参加。2009年5月テレビU福島の取材を受け、県内に紹介される。布ぞうりのほか、「ちりめんお花のストラップ」も制作。
自宅で小中学生に英語を教えている。

尾形祥子 材料を用意する。 Pロープを芯にして、編んでいく。 床に座り、足指を使い作る。